2018/05/31

知ってたのかnya!


会社の雑談の中で衝撃的な事に気がついた。

設計図面の中で円筒形のものがあり

その円周の長さを計算しようとした。


そこに入社数年目ぐらいの人がいて

円周率の話になった。


飼い主 「円の直径を求める式は?」

姪太郎 「えっと直径かける3.14…」



そしたらその数年目社員は

「私は円周率は3.1と習いました」

というのだ。


飼い主「しかもその社員のちょっと下の代からは円周率は3らしい」

姪太郎 「えっ、どういうこと?」



なんと、「ゆとり教育」で

そんな細かいところまで教えている

暇が無いことが原因らしい。

ある時から変わったんだって。





10メートルの円筒形の円周計算すると

結構ずれるけどな…




飼い主「気をつけろよ」

姪太郎 「オマエが気をつけろ」



何桁まで覚えられるかとか友達とやらなかったの?といったら

そんなことやりませんと言われた。


今からやろうか、姪太郎!


※みなさま、昨日の英訳ありがとうございます。
次回使えたら使います。




ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

私はこれ、ほんとに頭に来た(笑)んですよ。
教えるのが大変なのか計算が大変なのか知らないけど、円周率は3.14でいいじゃないのか?と思います。そのくらいの計算はやらせましょうよ。それとも、今の子供たちってそんなにできないの?そんなことないと思うけどなあ。

昨日のお二人のコメントは勉強になりました。
大学では英語はA.B.C.D評価のAでしたが(ドイツ語はその上のSでした)、会話は単語の羅列になるというお粗末な私です。
お二人が書いてくださったことはちゃんと覚えたので、早く言ってみたいです。
外国の方!私に聞いて〜〜!