2018/04/09

挟まるんだよnya!

布団に埋もれて気持ちよく寝ていた姪太郎。

飼い主 「そんなところにいると…」

姪太郎 「ん?何だよ」



飼い主 「スターウォーズの有名なダストシュートのシーン知ってるか?」

姪太郎 「壁が迫って来るやつね」




飼い主 「そう、だんだんと…」

姪太郎 「なんと、壁が動き出したぞ」




飼い主 「さあどんどん迫る」

姪太郎 「ムギュ!タスケテ、R2D2!!」



BSで5週連続、マーベル映画特集をやってるので

なんだか毎週、世界の危機がやってきている

ような気になる。


(飼い主の足で挟んでるだけだけど)

銀河の危機に気をつけてくれよな、姪太郎!





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

昨日は用事があって主人と出掛けましたが、一日中強風が吹いていて花粉症のせいもあって今朝も目が痒いです。

昨夜は気温がぐっと下がり猫たちも寒そうにしていたので、まだしまっていなかったストーブを点けてやったら嬉しそうに近づいて寝ていました。
そちらもまだ寒い日があると思うので、お体にお気をつけください。

めいた君、珍しく困った顔をしていますね。

---
若い頃ウィンドサーフィンをしていた時
の話。浜辺で準備をしていたら6人ぐら
いの老人が手を繋いで横一線になって
自分のほうに近づいてくるではないです
か。冬で暴風が吹き荒れる中、本当に
奇妙な光景でした。

見た瞬間は子連れ狼に出てくる引退
忍者集団が頭に浮かんだのですが、
うちの家が柳生一族と反目していたの
は何百年も前の話なので無いよなー
とか思ったのですが、不安は別の形で
的中し道具が壊れて沖に流されたので
した。

離岸流があれば接岸流もあって天の
助けで岸に着いて命拾いしたのですが
今、過去を振り返れば奇跡の生還を
した時には必ず奇妙な前兆があります。

私だけかな。

ウィンドサーフィンでマジで死に掛けた
のは2回でもう一つのほうは出航前に
若い女性が近づいてきました。

寒々とした冬の海に出ようとしている自
分に興味を持ったぐらいしか思わなかっ
たのですが、よく見ると周囲の景色から
浮いて見えるし、銀白色の刺すような後
光も見えているので、ヤベェーまた死に
かけるのか?と感じましたが案の定流さ
れました。

これは老人集団の時とは違って説明が
つきます。周囲の物理現象から抜ける
事はある程度自分にも出来るので不思
議ではないし、後光に見えたのはアドレ
ナリンやセロトニンの過剰分泌で幻覚を
見ているのです。

ただ、違う可能性も否定できない。
神さんが助けるために使い走りを
よこしたのだとしたら一つの疑問が
残ります。

神が目をかけるほどの人物か?
ワイはただのオッサンやで。