2017/08/26

せっかく行ったのにnya!

今日は朝から友人が運営している

「こどもプログラミング教室」へ

チョウナン君と一緒に向かった。

こんな基盤だけのコンピューター。




ちゃんと司令を入れると

LEDが光ったりまた消したりと

とっても楽しい!んだけど、

そう思うのは親だけだったようで…



チョウナン君にはつまらなかったようで…


途中で文句たれるわ

グタグタいうわ

逃げ出すわで

散々だった。


周りのお父さんお母さんたちに

「子育てってたいへんですよねー」

と共感された。


やっと最後の方でゲームっぽい感じのやつをちょっといじる。




飼い主「なかなか親が思うようには育ってくれないよな…」

姪太郎「そんなの当たり前だろ!」



まあ、そうは言ってもなぁ、姪太郎!





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

ふるさん、お疲れ様でした。
親が良かれと思ってやる事が子供の共感を得られないことはたくさんありますね。私も経験済み。ドンマイです。

最近の夏休みは短くて、こちらでは明後日からもう学校が始まります。
すでに始まっているところもありますよね。

チョウナン君もジナン君も、この夏は姪ちゃんの入院が大きな出来事として心に残るでしょうね。新学期を姪ちゃんも一緒に迎えられるのが嬉しいですね。

チョウナン君の年齢では四則算を
繰り返しやったほうがええと思うけ
ど、それでは芸が無いので問題を
自動生成するようなものを作ってや
ったらどうですか?

で、製作過程をチョウナン君に見せる
のです。(理解できなくても製作してい
る親父の後ろ姿を見せる事が大事)