2017/08/24

石になるのはnya!

仕事の関係で葬儀業界関連の展示会を

見に行った。どうも年を追うごとに

盛り上がってきているように見える。


坊さんもpepperでやる時代か…

よくお店とかで見るおちゃらけた事を、

我慢できずに言ってしまうことはないんだろうか…

遺体に向かって、

「寝てる場合じゃないですよ、おじいさん」とか

「香典が少ないからまだ成仏したくないみたいですよ」とか

pepperなら言いそうだ。


墓石も造形の技術が発達したのかスゴイものができるように。





よっぽど好きな人ならコレもあり?



猫やイヌでも作ってくれるそうで

なかなかリアル。

いろんな写真を見ながら作るんですって。




こんなダンボール製の仏壇も…




飼い主「どうなるのが希望?」

姪太郎「海に散骨してくれればOK」


死にかけたこともあると、

「いつか考えようか」と思っていことが、

現実味を帯びてくる。


でもまあまだ考えたくない部分もあるから

ゆるく考えといてくれよ、姪太郎!




ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

私の両親はまだ健在ですが、パッと顔を思い浮かべられる友人全員が片親、あるいは両親を亡くしています。
お葬式にもたくさん出席して来ましたが、「演出」的なものが前面に出て来るとしらけます。

現役で仕事をしている人とリタイヤして何十年も経った人とではまた随分様子が違いますね。

誰のためのお葬式かを真面目に考えれば、どんな式にするかは答えが出ると思います。

姪ちゃんのお葬式はまだまだずーーっと先だね。



姪ちゃんは
「そんなのまだまだ先だよ!」ってお顔をしてますね。

姪太郎くんはまだまだまだずーっと先のお話ですっ!
基礎体力バッチリあると思います^^v