2017/08/05

まあしばらくはnya!

みなさま、退院お祝いコメントありがとうございます。

まだ安心できないとはいえ、

姪太郎もやっぱり家が一番って感じが

伝わってきます。

でも、気がつくと廊下がこんな感じ。

あーでちゃったか。


膀胱切れてんだから、

力入んないんだろうし、

まあしょうがないな

病院の先生に電話したら、

念のため連れてきてくれとのことで、

連れて行ったら注射打たれた。


飼い主「いきなりでびっくりしたか?」

姪太郎「もう慣れたよ」

まあしばらくはこんな感じだろうから、

がんばって直していこうな、姪太郎!






ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

姪太郎くん、表情もしっかりして
そして何より心穏やかになった様子が窺えます。
私もうちの猫が具合の悪い時などはどこか痛いところはあるのか、気分が優れないのか、話できたらなぁと思ったものですが
念のためにと診てくれるとそれだけで安心しますね。
術後も日が浅いのでまだまだ今までの日常とはいかず
ふるさんご家族も大変でしょうが頑張ってくださいね。

姪太郎くん!ゆったり落ち着けるお家でしっかり養生してね^^

とても信頼できそうなお医者様ですね・・・
姪ちゃんもわかってる気がします。
ほかの感染症も心配ですし、頑張らないとね、姪ちゃん!
通院だもの! 頑張ろうね、姪ちゃん!

床でチッコしちゃったんですね。
でも写真を見ている限りは
血尿っぽくは見えないかな。
少しずつでもいいから、出血が治るといいですね。

姪ちゃん、安心できる場所に戻って来て本当に嬉しいでしょうね。
危機を脱したとはいえ、膀胱炎が完治してるわけじゃないので、まだまだ問題はありますね。
でも、姪ちゃんのことをよくわかっていてすぐ対処してくださる先生がいるのはとても心強いですね!

姪ちゃん、今日も大好きな家族に囲まれてゆっくり寝られますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます