2017/05/04

野生なのかnya!

一族で自然に繰り出す。


ジナンくん「捕まえます!」


飼い主「おい、姪太郎」

姪太郎「勝手にやってくれよ」




飼い主「たまには外もどうかい?」

姪太郎「マジかよ」



なんだか、実家の父母は

姪太郎がいつも脱走してると

思われてるようだ。



ちょっと期待に答えるべく、

寝てるだけじゃなくて

元気に頼むぞ、姪太郎!




ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

毛布の上で子猫みたいに丸くなって、目はしっかり様子を窺ってる姪ちゃん、可愛いです。

ジナン君の写真、いいですね!
青々とした緑が爽やかです。
虫を捕まえようとしてるのかな?

子供が大きくなってしまうと、こういうところで親子で過ごすことはなかなかできないので、良い思い出になりますね。

こちらはまだ、うちの猫のけたたましい威嚇(ちょっと!あたしの好きな出窓に上るんじゃないよ!って感じ)が続いていますが、昨日より少し減って来ました。

人間だって、突然見ず知らずの人間が来て、お気に入りの場所に居座ったりしたら腹が立ちますもんね。
申し訳ない気持ちでいっぱいですが、明日は今日よりまたちょっと、子猫を受け入れてくれますように、と祈っています。

縄張り意識が強いのは直りません。子供の頃にハト
を飼っていたのですが、やはり縄張り意識が強くて
普通では喧嘩ばかりします。

そこで一旦別々に分けて、その間ハト小屋を新築
して、同時に引越しするとみんなで仲良く住み分
けします。

猫の為に新築ともいかないので、とりあえず子猫専
用の居場所を確保するだけでいいと思われます。