2017/03/20

運試しだnya!


久々に錦糸町にいった。

公園のあまりの渋滞ぶりに驚いた。

まず滑り台が渋滞で滑れないのだ。



ブランコも並んでいた。

第一ブランコなんて、区切りがあるわけじゃないし、

どういうタイミングで次の人に変わるのだろう…

都会の子どもたちは大変である。


そんななか、まだまだポケモン聖地であると感じさせられる。この状況。

ベンチの周りにあやしげな大人たちがいっぱい。




そして、ジナンくんを連れておもちゃ売り場へ。

どうもガチャガチャやってみたいと言うのだ。

こんなに吹っかけられてるのに…。



そんな、ガチャガチャなんて欲しいものが

当たるまで回し続ける無限ループの落とし穴なのに…

でもほしいものは欲しいというジナンくん。

飼い主「しょうがない回してみたよ」

姪太郎「ふーん、それでどうだったんだ?」


父親「さすがラッキーボーイだ!赤のいいヤツ出たのか!?」

ジナンくん「やりました!」



飼い主 「そうやってどんどんブレイクスルーだ!」

姪太郎「いや、それまずくない?」


ジナンくんは、チョウナン君と正反対なので、

どんどん切り開いていってほしい。

それでこそだよな、姪太郎!




ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

滑り台は前の子が滑ってくれれば自分の番が来るけど、ブランコはねえ、、「もう変わって」って言える子ならいいけど、そうでなきゃ、親が「変わってあげて」と催促するしかないでしょうか。
でも、案外子どもって上手くやりますよね。

お、ジナン君、ガチャガチャで強運を見せましたか。
こういうのは、はまると大変ですよね。
娘の時は犬夜叉や猫関連のグッズなんか、何度もやりたがって困りました。

皆さん、花粉症は大丈夫なのかな?
楽しい一日で良かったですね。