2017/01/16

ごちそうだったけどnya!


姪太郎が何やらスネていた。


飼い主「なんだよ、そんなところでめずらしいな」

姪太郎「だって、昨日の晩御飯…」




飼い主「コストコで買ってきたブリ!うまかったなー」

姪太郎「あんなにあるのに一切れもくれない」




飼い主「そこにいたってあげないよ」

姪太郎「お前ら食い過ぎなんだよ!」



飼い主「オマエも床マット食いすぎ!」

姪太郎「え、そ、そうかな」


部屋の床クッションマットを全部

捨ててからもう1週間は経つというのに

う●この中には白いスポンジのようなものが

混ざっていて(床クッションマットの破片)、

浮いててトイレに流れにくいし、

夜はじゅうたんの上に吐いてるし…。


一体どんだけ食べてたのか、

それともどこかに隠し在庫が

あるんだろうか…。


とりあえず「全部吐く」までは、

追加のご褒美はなしだからな、姪太郎!


※隠し在庫がどこにあるか「吐く」
という意味も含めて…





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

何事もなければクッションマットは良かったのに残念でしたね。

でも、動物の異物食いをやめさせるには「言ってもわからない」ので「元を除去する」しかないんですよね。

とにかく早くマットの残骸が姪ちゃんの体から出て行ってくれますように。

それにしても、それだけ食べても平気ってのがすごいわ。