姪太郎日記~ネコとムスコのいる生活~

イタズラ大好き猫、姪太郎(めいたろう)とムスコとの日々

プールなんてnya!


父親になるというのは、

こういうことせねばいけないのだろうと

感じさせられる出来事。

小さい時はプールが大嫌いだったが、

父親になり、チョウナン君を夏休みの間に

なんとかバタ足までできるように、せねばいけないという

ミッションを果たすのだ…。


「水泳のコーチは、全員が水泳経験者でない」

ということをググって、「うん、そうなんだ!」と、

とりあえず自分を言い聞かせ、

落ち着いてから…。


父親 「まずはプールを調べ…」

チョウナン君「あ、ここ知ってます」


父親 「Youtubeで教え方を勉強して…」

チョウナン君「できそうな気がしてきました」



父親 「さあ、向かうぞ!」

チョウナン君「途中にポケモンがいそうです」



父親「夏休み期間というのもあり、混んでいる」

チョウナン君 「いっぱいいますね」



父親「しかし、夏なのに、寒い…(ブルブル)」

チョウナン君 「外のほうが寒いです」


室内の温水プールのほうが温かいってのは

いったい、どんな夏なんだ。まったく・・・。


父親 「ただいまー、なんとかだるま浮きとケノビまでできるようになった

姪太郎「ほう、そんなインチキコーチでそんなに上達したのか!」



父親「次はバタ足だぞ」

姪太郎「練習するならあっちでやってくれ」


自分の寝床付近でどたばたやられると

めんどくさい顔をする姪太郎。

父親もチョウナン君も大変なんだから、

別にいいじゃないかね、姪太郎!






ぜひともクリックで応援お願いいたします!
コチラを特にお願いします!!
↓クリックでランキング応援!↓
人気blogRankingにほんブログ村もお願いします
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


関連記事
  1. 2016/08/15(月) 20:48:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

これはまたどえらい事に挑戦されている
んですね。

泳ぐ事よりもまず、水圧で耳が痛い場合
の"耳抜き"と耳に水が入った場合の"水
抜き"を習得されるのがいいです。

熟練のコーチが絶対必要です。

あと目をよく洗浄ですね。

私は子供の頃にこれで中耳炎になりました
知らない内に聴力が損なわれて人生大損
しましたよ。

でもまあ今は聞こえているんですけどね。
しかも水を恐がればいいものをカヌーだ
とかウィンドサーフィンだとかやらかして
いるんです。
  1. 2016/08/16(火) 00:04:40 |
  2. URL |
  3. ねこ級 #-
  4. [ 編集]

ねこ級さん

目もゴーグル着用
耳も耳栓着用で
がんばってます!

ありがとうございます。

ふる
  1. 2016/08/16(火) 01:08:48 |
  2. URL |
  3. ふる #-
  4. [ 編集]

姪ちゃん、目が止まってるけど大丈夫?(笑)

お父さんは大変ですね。

主人は海のある土地で育ったから水泳は得意だけど私はほとんど泳げません。でも、幸い娘は主人に似たらしく、特に苦労もなく泳げました。お友達に誘われて短期スイミングスクールに行ったりもしました。水を怖がらなかったので良かったです。

水泳の先生が教えてくれるのもいいけど、こうやってお父さんが自分に付きっ切りでやってくれるのって、子供は嬉しいと思いますよ。

チョウナン君、夏休みが終わる頃は上手に泳げるようになれそうですね。
  1. 2016/08/16(火) 14:04:48 |
  2. URL |
  3. たま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meitarou.blog117.fc2.com/tb.php/5529-2ba164b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad