2016/01/26

そしておおいたでnya!


なんとか、

大分での仕事もひと段落。

お土産買おうと帰りに寄った

物産センター的なお店の前で…


ふる 「あれ?」




ふる 「姪太郎じゃないよな?」




ふる 「ちがった!丸いなオマエも!」

ネコ 「なんだって!」




ふる 「道行く人への甘え方と、その尻尾がそっくりだ」

ネコ 「ちょっとぐらいいいだろ?」




飼い主 「さー帰る前に空港でやせうま」

姪太郎 「やせうまって食べ物ね」



飼い主 「姪太郎にも、やせうま目指してもらおう」

姪太郎 「うるせぇよ、あのネコと変わらなかっただろ!」




飼い主 「まあ、お土産屋の前だから、観光客にうまいもんばかり食わしてもらってたけどな」

姪太郎 「え、それと一緒ってことか」




ちなみに「やせうま」という食べ物の

「やせ」は人の名前で、

やせているという意味ではないらしい。


まあそれ以上丸くならないことだな、姪太郎 !





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

百戦錬磨。近寄るな!という顔をしているのに、なんと甘えてスリスリ?おまけにカギしっぽ。遠い大分の地でまさに姪ちゃんがいた!って感じですよね。人馴れしているってことはご飯をもらえているのかな。

「やせうま」?何でしょう?きな粉のついたうどん?
スイーツだと思ったらたくあんが付いてますね。
ちょっと他のサイトを見たら、麺の部分が「やせうま」なのかな。

姪ちゃん、暖かいおうちの中に居られるって幸せだよね。
だからずっと元気で長生きしてね。



一瞬、姪太郎くんに似てるー!と思いましたが
こうして本物の姪太郎くんと一緒に見ると、
姪太郎くんはなんともお坊ちゃま顔で
可愛らしい^^
一方大分の猫さんは
「おいら一匹狼ならぬ一匹猫様さ」
「自分の飯は自分で調達するのよ」と言わんばかりの眼光鋭いお顔立ち。
でも、スリスリしてご飯頂くのは同じかな?w

私もやせうまって?何?と思いました。