2015/10/05

肉を食らうのかnya!


ひさしぶりに会社の所属する部署の飲み会があった。

男ばかりだったせいもあり、

なんだか肉ばっかり食えるところが

自然と店に選ばれていた。


飼い主 「前菜こそ野菜だったが、その次は…」

姪太郎 「もう肉か!」



飼い主 「肉・肉・肉…」

姪太郎 「まじかい」




飼い主 「帰りに気づいたら入り口にこんな看板がついてたよ」

姪太郎 「そりゃー肉だ」





飼い主 「ただいまー」

姪太郎 「おそかったな」





飼い主 「肉うまかったぞー」

姪太郎 「くそう、肉しみが増す…」



でも、年をとったせいもあるかもしれないけど、

若いころみたいにがつがつ

肉食えなくなってたんだよね。

気付くと野菜と巻いて食べてる自分に驚き。


でも、オマエは鶏肉が落ちてると、

今でもがっついてるのを見るから、

まだまだ若いってことだよな、姪太郎!





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

「愛と肉しみ」にも笑ったけど、「気付くと野菜と巻いて食べてる自分に驚き。」という文に思わず笑ってしまいました。

私も、10代~20代の頃はたくさん肉を食べていました。
野菜は嫌いじゃなかったけど、肉が出てくると肉ばっかり食べてた記憶があります。
高々とクリームが盛られたパフェを長い時間かけて食べてたこともあるし、今振り返ってみても、よくあんなに食べられたなあとびっくりします。

それにしても、切り株のようなものの上に肉やトマトが置いてあるのを初めて見ました。豪快ですねえ。