2015/09/13

オマエが食べたのかnya!


チョウナン君が学校の班の自由研究で、

バッタを育てているらしい。



だが、グッタリして生きているのか

どうかもよくわからない状態。

でもみんなそれを信じられないようで

「寝ているだけだよ」と言って

育てているらしい。



布団かぶせて「生きてるんです」っていう

なんだか年金の不正受給みたいな…


そんな状態だと教育上困るので、

近所の草むらで、新しいバッタを捕獲!




早速、虫カゴを買ってきて

草と一緒に入れたところ…


飼い主 「コラ、姪太郎!」

姪太郎 「何が居るんだよ?」




飼い主 「やめろって!」

姪太郎 「何か動いてるじゃないか?」



飼い主 「というわけでとどかない所に移動!」

姪太郎 「コノヤロー!」




飼い主 「あれ?右の後ろ足がない!?」

姪太郎 「なんだと!」




飼い主 「食べたのか!?」

姪太郎 「しらねぇよ!」



まあまだ、頭で虫カゴ押しただけだったし、

多分姪太郎でないとおもうけど、

あやしまれてしょうがないだろう。


今度はアタマがなくならないように

頼むぞ、姪太郎!


(もともと足はなかったのかも。ジャンプ力が足りなかったので捕獲されたのかも)




ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

完全に蓋を外して外にバッタを引きずり出しでもしない限り姪ちゃんの仕業じゃないでしょう。
うちの周辺で見るバッタも足がないのがいますよ。野良猫にやられたかもしれないし、何か起こって失ったのかもしれないです。
それに、生きるのに懸命な野良ちゃんと違って飼い猫は遊びにしてしまって食べないことが多いと思います。


サーバーエラー

ふるです。

本日一時fc2ブログ自体のサーバー不調のため
見えにくい時間がしばらくあったようです。
申し訳ございませんでした。
徐々に復活しているようです。
ご迷惑をおかけしました。

ふる