2015/09/10

こんなことになるとはnya!


こんな雨の振り方、初めて見た。




飼い主 「線状降水帯っていうのか」

姪太郎「たしかに線状だな」



飼い主 「なんかあるんじゃないかと思っていたけど」

姪太郎「まあな」




飼い主 「まさかこうなるとは!」

姪太郎「堤防決壊!」




飼い主 「堤防が決壊することなんてことがあるんだなってことを知らされた」

姪太郎「堤防が決壊したところは津波みたいになるんだな」



飼い主 「急な流れがおさまってもこれだぞ」

姪太郎「どうやって移動するんだ!」



飼い主 「堤防近いし、ウチにもボートがいるよな。」

姪太郎「生きてるうちに決壊しませんように…」


「堤防が決壊したら…」っていつも防災の話を

するときにしてたけど、まさかそれを現実の姿で、

しかもそう遠くない場所で起こっているのを

見るとは思わなかった。



我が家のボートはともかく、

オマエ泳げるんだっけ?


まあこれから、防災、減災にも

力が入るよな、姪太郎!





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

屋根で飼い主のご夫婦が必死に抱いていた犬二匹が無事に釣り上げられてホッとしました。他の家庭からも柴犬が抱っこされてヘリに乗って助けられましたが、猫はどうなったんでしょう。連れて避難できたでしょうか。鳥や魚は、、、?

人間の命が第一なのはもちろんですが、テレビには映ることのない生き物たちの行方が気になります。

野良たちは逃げられただろうか。

「あっという間だった」と皆さん口々に言っていました。
薬が必要な方、コンタクトやメガネの方、車椅子がないと移動できない方、妊婦さん、赤ちゃん、などなど、困った方がたくさんいらっしゃったでしょうね。

自衛隊の救出活動に感謝するとともに、行方不明の方が一刻も早く無事に発見されるように祈っています。

堤防決壊ですね。

壊れたら修復しなくてはいけないのですけど
コンクリートから人へとか訳の分からない事
を言っていた時期がありましたので中小の土
建業者さん達がごっそり廃業してしまっている
のが現状で、途絶えたものがそおおいそれと
回復する筈もなく先行きの見通しは明るくは
ないです。

それで、いつ起こっても不思議ではない
東海地震で関東地域が壊滅した場合で
すが、やはり復旧するには人手不足や技
術力不足で惨憺たるものになると思って
います。