2015/08/13

なんごとなって言えんくなったんかnya!


会社では、休みをすでに取った先発隊の

お土産が並ぶようになった。

そんな中、ふと気になるものが眼に入った。


飼い主 「こ、これは!ど、どういうことだ!」

姪太郎 「なんだ、どうした?」



飼い主 「おい、聞いてくれ、僕より早く福岡に行ったやつがいる」

姪太郎 「え、それがどうしたの?」




飼い主 「ちょっと博多の人間としてゆるせない」

姪太郎 「旅行に行っただけだろ別にいいだろ」




飼い主 「なんで博多んもんより先に行かなきゃいけないんだ!」

姪太郎 「うるせえな、何が博多んもんだ、そこに書いてある文字読んでみろ!」





飼い主 「な、なんごと…うー、舌がまわらんくなっとる…」

姪太郎 「ほら、なにが博多んもんだ!」




飼い主 「ちゃんと博多弁しゃべれるようになって戻ってくるからな」

姪太郎 「べつにいいんじゃないのか」



そんなわけで、何者かに先を越されてしまって

悔しい思いをしたが、あの文言が

すらすらと読めないぐらいじゃしょうがない。


お前も一緒に練習しに行くぞ、姪太郎!





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

買った?

竹の敷物買ったんですか?
姪ちゃん、涼しそう。
それに格子柄のせいで姪ちゃんが
おしゃれに見えまする!!

「め」ってなに???
と思ったら、「めんべい」、、、おせんべいなんですね。

「にわかせんべい」の顔が独特だなあ。
このお面、つけて遊べるんですね。

「なんごとですな」の意味がわかりません。
姪ちゃん、教えて~。

たまさんへ        うららの飼い主です
「なんごとですな」の博多弁解説です。
普段は着るものなど気にしない人が「よそ行き」の衣装を身に纏っているときに使います。
博多弁で「何ね、あんた、その洒落た格好は?」が、なんごとですな。です。俗に言う、ひやかし言葉です。