2015/08/11

ホントのところはどうだったのかnya!


捻挫する前のこと、

眼科にいったら結膜炎と診断され、

病原体扱いされたのを忘れていた。




捻挫騒動でうやむやになってしまったが、

2週間たったら来てくれと

言われていたのだった。


でも、とくにタオルを分けるなどしなかったが、

家族の誰にもうつらなかったし、

何だったのだろうと思っていた。




最近、仕事が忙しくて、

何だか右目がボヤーっとした感じになり

なんだこの症状と思って調べていたら…

飼い主 「こんなのを見つけた!」

姪太郎 「まさか」




飼い主 「最近若い人にも増えてるらしいぞ!」

姪太郎 「すぐ病院に行かないと大変なことになるらしいぞー」



そんなわけで、

お盆の休み直前で、

超絶混んでいる眼科へ。


まず視力検査。

ふる 「急激に視力が落ちた気がしてるんですよ」

視力検査員「前測った時と変わってないですね」



そして、診察をうけると…


ふる 「目が曇ったみたいに見えるんですよ」

眼科の先生 「乱視がはいってるのでもともとぼやけて見えますよ。最近仕事忙しかったですか?眼精疲労によるドライアイですね」




飼い主 「そんなわけで疲れ目用の、涙目(になる)の目薬をもらってきた」

姪太郎 「涙目の目薬?」


飼い主 「涙目って聞くとこのいなかっぺ大将を思い出す」

姪太郎 「それはいいけど大丈夫だったんだろ?」


飼い主 「まあ心配はないらしいぞ」

姪太郎 「人騒がせな…」


まあ健康が一番ってことだよな、

ニャンコ先生!



あとで気付いたけどなんと!

よく見ないとね…。




ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

心配なことやわからないことがあった時に私もよくネット検索をしますが、親切に回答を寄せてくれる人の意見には「素人判断ですが」というのがよくありますね。

困っている人にこうではないかと考えを寄せてくれるのは有難いですが、それによって必要以上に動揺しないように気をつけています。

ふるさん、過労ですね。目が相当疲れているんでしょう。

私は一年前に目がぱさついて眩しくてたまらず眼科に行ったんですが、「ドライアイではないですよ。ドライアイって言葉が悪くてね。乾いてるって意味じゃないですから。眩しいのは太陽の光が当たって眩しいんでしょう。コンタクトをしてるから。」ということでした。
最近は目が痛くてたまらない時があります。安い目薬は効果がないそうなので、千円以上する良さそうなのを買おうかなあと思います。

ふるさん、早く良くなるといいですね。