姪太郎日記~ネコとムスコのいる生活~

イタズラ大好き猫、姪太郎(めいたろう)とムスコとの日々

ところてんに黒蜜なんてnya!

いつもなんか食ってる打ち合わせの席で

「ところてん」が出てきた。

なかなか今の時期にぴったりで

食欲をそそれられるのだが、

なんと「黒酢」で食べるという。



ふーん、そんな食べ方もあるんだねと思って

wikiで調べていたら、

なんと関西は黒蜜で食べるという。

えー甘いなんて信じられないと思っていたら、

ここ東京葛飾で、関西風に黒蜜とならべて

売っていたので試しに買ってみた。






飼い主 「見た目は変わらないけどね」

姪太郎 「でも甘い匂いがしてる」


父親 「おっ、いったか?どうだ?」

ジナンくん 「うーん…」



父親 「普通のところてんを食べたことないのに比較できないな」

ジナンくん 「なんかうすいです」



父親 「僕も食べたけどこりゃ微妙な味だな…」

ジナンくん 「こういうもんなんですね」



飼い主 「まちがったところてんの記憶をつけてしまった」

姪太郎 「ちゃんと三杯酢で食わせろよ」


いやー、やっぱりオーソドックスが

1番だよな、姪太郎 !







ぜひともクリックで応援お願いいたします!
コチラを特にお願いします!!
↓クリックでランキング応援!↓
人気blogRankingにほんブログ村もお願いします
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


関連記事
  1. 2015/08/08(土) 22:36:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

ところてんのタレはいわゆるオーソドックスな味に小さい頃から慣れてきました。申し訳ないですが甘味のあるタレは試す気にもなりません。でも、テレビで食べ比べた人たちが「これも美味しい」と言っていたので、比較のために一度は試すべきかなあとも思います。

市販のところてんのパックを買うこともありますが、最初の写真にあるように青海苔とゴマが付いているのが絶対条件で、それが無いものは買いません。

小さい頃、通っていた小学校の前に駄菓子屋があり、夏になると子供たちがわさわさ集まって縁台に座り、おばちゃんがついてくれるところてんを食べたものです。いま、駄菓子屋は跡形もなくこぎれいな家が建っていますが、車で前を通る度に子供たちの声と、ところてんのつるんとした感触を思い出します。


  1. 2015/08/09(日) 16:16:31 |
  2. URL |
  3. たま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meitarou.blog117.fc2.com/tb.php/5151-623a5358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad