2015/07/03

なんだこいつその2だnya!


展示会場で何やら狭い通路のところに人だかりが

できているブースがあった。


飼い主 「なんかへんなんだけど何なんだろう?」

姪太郎 「ん?受付嬢ってかいてあるけど」



飼い主 「ちなみに左のほうね。」

姪太郎 「うしろにアンドロイドビジネスって書いてある」



飼い主 「イベントに来てくれるのか!」

姪太郎 「しかもしゃべってるぞ」




飼い主 「こういう人いるよな」

姪太郎 「でもちょっと不気味さはまだ否めない」


飼い主 「オマエが死ぬころにはアンドロイド姪太郎ができてるだろうな」

姪太郎 「このおなかのところスリムにつくってくれる?」


おい、そんな甘くはないぞ、姪太郎!





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

パッと見、普通に人間のお姉さんだと思いました。
ほんと、いますね、こういう方。
アンドロイド自身が個性を発揮して行動を取るようになっていくと、将来、人間よりロボットが勝ちそうで怖いな。
人間には攻撃しないようなプログラミングがなされているでしょうか。

スリムなアンドロイド姪ちゃんを見てみたいけど、やっぱり、ぽんぽこ狸のシルエットでないと姪ちゃんじゃないなあ。

それはそうと、赤べこって牛じゃないんですか?
赤べこちゃんを見ると豚ちゃんに見えます。
キャラクターなら、これはこれでいいのかな。



・・・

こういうデスマスク風のが好みの人が確かに
世間にはいらっしゃいなすが・・・

どうせならシャーリーズ・セロンか、吉本新喜劇
で活躍していた往年の山田 スミ子さんあたりを
モデルにしてもらいたいもんです。