2015/05/12

どっちのことだかnya!

会社の近くでなんか変なのを見つけた。

ふる 「あれ、あそこにいるのって?」





ふる 「おお、ハトがうずくまってる!」




ふる 「近づいても動かないな」





ふる 「しかし恰幅のいいというか…」




飼い主 「一言で言うと、太いね!」

姪太郎 「誰が?」



オマエのほうかもしれないぞ、姪太郎 !




ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

私は仕事場が3ヶ所あるんですが、そのうちの一つは春になるとウグイスの声がよく聞こえます。(建物の裏が山です)
ホ~と聞こえ始めると「おっ、鳴く、鳴く」と耳をすますんですが、鳴き方の下手なのがけっこういるんですよ。
それこそ、ホ~ホケッで止まったり、ホケキョーの部分が何を言ってるのかわからないこともあります。
ウグイスって誰に教わらなくてもみんな「ホーホケキョ!」と上手に鳴くものだと思っていましたが違うんですね。

それにしても、、このハトの体脂肪はいくつなんだろ。
どんだけエサに恵まれてるんでしょうね。
カメラを向けても逃げないなんて、凄く人馴れしているか、肥満で飛ぶのが面倒臭いのか、なんにしても野生感ゼロですね。姪ちゃんも負けるわ~。

子供の頃に、うちとこは神徒なので法華経
は少し違うんじゃないかな?とか思っていた
時に芥川龍之介の杜子春にえらく感銘を受
けて、それ以来ウグイスの鳴き声は

とー、とししゅん

と聞こえます。
(世界広しと言えど、たぶん私だけ?)