コメント

非公開コメント

3月の最後の日曜に両親を乗せて市の桜の名所になっている土手を走ったんですが、その時は六~七部咲きでちょっとがっかりでした。
それでも母は、日頃から腰を痛がってベッドに横になってばかりいる父が外に出る気になって今年も桜を見ることができたから十分嬉しいと喜んでくれました。

今日、主人と同じ場所を走ったらまさに満開で、右から左から桜の枝が伸び、手を繋いで花のアーチを作っているように見えました。
急いで実家に行き、また両親を乗せて走りに行きました。
風が冷たいので車から降りてゆっくり見ることはできませんでしたが、とても喜んでくれたので嬉しかったです。

来年もどうか一緒に桜を見られますようにと心で祈りました。