姪太郎日記~ネコとムスコのいる生活~

イタズラ大好き猫、姪太郎(めいたろう)とムスコとの日々

風邪ぎみでnya!

どうも福岡で宿泊した時に

布団が薄かったからか、

喉が痛く風邪っぽいので

休養中…。


ジナンくんは姪太郎が遊んでくれてるみたいだからいいか。


姪太郎 「たすけてくれー!」









ぜひともクリックで応援お願いいたします!
コチラを特にお願いします!!
↓クリックでランキング応援!↓
人気blogRankingにほんブログ村もお願いします
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


関連記事
  1. 2015/03/21(土) 23:59:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

野の草花が咲き始めて散歩するにはいい季節
になりました。

若い人が風邪気味のときに、そんなもん海で泳
げば治るとよく言うのですが、大抵はたちの悪い
冗談だと受け取られてしまいます。

海水で鼻の粘膜を鍛えるとほんとに効果あるん
ですけどねー。(家で塩水でやったらあきません
よ海水と塩水は別物です)


---
海といえば自分が相当のめり込んだのがウィンド
サーフィンなんですが、無風のときは遊び様がな
いのでもう一つ趣味が要ると思ってやりだしたの
がアーチェリーでした。

最近は日本国内に2社あった弓具メーカーも辞め
てしまい、比例するかの様に高校のアーチェリー
部も廃部するところが多い現状です。

ところで、寒流ドラマをレンタルして見ていたら
すんにゃんと言う主人公が弓と矢の間にレール
のような補助具を装着して極端に短い矢を打っ
ていました(この補助具が無いと打てない)。

aekisalとか片箭(へんせん)とか呼ばれている
ものですが、さんざん検索してもヒットしなかった
ので私の勝手な思い込みですけど、中国には
弩(ど)があって西洋に伝わってクロスボウとか
ボウガンとか呼ばれていますが、これの矢が短
かいんです。

昔の戦闘の序盤は両軍で矢の飛ばし合いにな
ると思われるのですが、持参してきた矢はいず
れなくなります。

そこで敵が打って来た矢を拾って打てば効率的
なんですが自軍が通常の弓で敵が弩だとこの作
戦が使えないので短い矢でも使えるように考案さ
れたと考えるのですが史実はどうなんでしょうね。

何にしろ考えた人はええ仕事してますね。

孔明というと頭のよかった人という評価が一般的
ですが孔明さんが作った連弩なんかおもちゃの様
で本当に実践で使われたものか疑ってしまうほど
出来が悪いです。

それに比べると片箭を考えた人のほうがすごい
です。
  1. 2015/03/22(日) 12:10:14 |
  2. URL |
  3. ねこ級 #-
  4. [ 編集]

姪ちゃんが遊んでくれてる、、、、ようには見えませんね(笑)

私は昨日調子が悪かったです。友人と出掛けて温泉に入って温まったまでは良かったんですが、帰りにけっこう風が吹いていて、ゾクッとした後で喉が痛くなりました。

部屋を暖かくして水分もとってストーブで背中を温めたら今日はすっかりいい調子です。

ふるさんは疲れもありますね。ゆっくり休んでください。

私、アーチェリーも弓道も縁がないですが、お祭りで弓矢で景品を落とすの得意です。
  1. 2015/03/22(日) 13:59:34 |
  2. URL |
  3. たま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meitarou.blog117.fc2.com/tb.php/5009-d7b28939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad