2015/03/06

そんな時代なのかnya!


我が家の丸い殺人兵器もビックリの

ニュースが入ってきた。


飼い主 「おい、ウチのデス・スター!大変だぞ」

姪太郎 「え、なに?」



飼い主 「レーザー光を集めて、遠くのものでも破壊できるようになったらしいぞ」

姪太郎 「え、それって?」




飼い主 「そう、スターウォーズのデス・スターと同じ」

姪太郎 「あの惑星破壊するやつ?」




飼い主 「または宇宙戦艦ヤマトの波動砲とか?」

姪太郎 「ちょっと仕組みが違うんじゃないの?」




飼い主 「たまにケツから出すレーザー光集めてみろよ」

姪太郎 「そ、そんなでてないけど…」



ドローンとかもそうだけど

SF映画に出てくるようなことが

現実にできるようになってきてるんだから

すごいというか、こわいもんだ。


オマエもレーザー集める練習しといてくれよな、姪太郎 !






ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

デス・スターもヤマトの波動砲も映画やアニメの世界と思うからかっこいいなあで終わったんですが、ロッキード・マーチンのレーザー兵器は、兵器というんだから戦争に使うんですよね?凄い兵器ができましたと聞いても喜べないな。

ところで、まぐかっぷさんが気にされていた区歌や市歌は全国にかなりあるんじゃないかと思います。
私の市にも市歌はあるし、市の名前のついた音頭もあり、小さい頃はよく盆踊りで踊りました。

製作当時のままの歌手の歌声や編曲が時代を感じさせるんだと思いますが、だからといって急に若いアイドル的な歌声やデジタルっぽい編曲になるとおかしいですね。
その中間くらいでリメイクできないのかなあ。

レーガン大統領のスターウォーズ計画を覚えて
おられますでしょうか?

飛んで来たミサイルをレーザーで打ち落とす計
画だったのですが当時は技術的に無理でした。

それで現在なら可能かと言うと全くもって無理
です。その気ならミサイルをマッハ10で飛ばせ
るし、ステルスにも出来ますので。

近未来で大惨事を起こしそうなのは宇宙での
太陽光発電でしょうか。宇宙空間で発電して
高周波で地上に送電する際に軌道計算を間
違えて隣国の都市を丸ごと焼き尽してしまうん
じゃないかと・・・







たまさん、

市歌、区歌ってあるんですね!
私の出身地の神戸にもひょっとしてあるのかしら
と思って検索しましたら、ありました。
やっぱり「歴史を感じさせる」メロディーで(笑)。
しかしこの「歴史感」、他でも経験したことがあるなぁ、
なんだろうと思い、はたと気づきました。
高校野球で校歌が斉唱されると、こういう「歴史感」が漂います。