2015/01/26

広いけどnya!


感染症とのことで、かわいそうに広い部屋に1人。



それもあってさびしいようだ。

付きっ切りでいることもできないので

家に帰るときはいつも泣かれる。



家ではやたら姪太郎が甘えてくる。

いつもジナンくんに飼い主をとられているからか?



飼い主 「オマエが病室に入れたらいいんだけどなー」

姪太郎「すぐつまみだされそう…」



ねこどころか、

両親しかはいっちゃだめで

チョウナン君と一緒に行っても

入り口で待たせておくしかできず大変である。


あー全く大変と心配でなんともだな、姪太郎!








ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

すみません

たまさん、すみません
なぜか設定が変わってコメント
受付ができないようになって
いました。

いま解除しました。
失礼いたしました。

コメント欄、確かに表示されています。
お忙しい時に調べてくださって有難うございました。

ベビーベッドを使うくらいの歳の子が広い部屋に一人でいるのを見ると涙が出そうです。
でも、もともと元気なジナン君だから病気には負けませんね。

姪ちゃんの甘えっぷりにもちょっとほろっとしました。
姪ちゃんも我慢してるんだよね。
思いっきり甘えちゃおうね。

昨日コメント欄が閉じられていたので、
「ふるさんお疲れなんだろうなぁ」と思っていました。
弾丸出張のあとでもありましたものね。
お忙しいと思いますが、少しでも時間があれば休んでくださいね。
ジナン君、早く退院してお家に帰れますように。

小さい子供はそれはもうありとあらゆる感染症
をもらって来るものですが、後遺症が残りはし
ないかとか親としては心配ですね。

ネットで調べる。

友人知人に聞きまくる。

主治医に話してセカンドオピニオンをするとか
でしようか。