2015/01/07

そ、そうだったのかnya!


一年の無病息災を願って、

「七草がゆ」を食べる時に…

すでに高熱のジナンくん 。



飼い主 「病院ドタバタ行ってたいへんだったらしいな」

姪太郎 「それどころじゃないよ、ちょっとそれ見てみろよ」



飼い主 「えええっ、子連れが誰も恐れるこれ、もしかしてそうなの!?」

姪太郎 「どうもそうらしいよ」




飼い主 「年末に医者に診てもらったときはそんなことなかったのに…」

姪太郎 「別の医者に行ったら検査してくれてわかった」



飼い主 「あー、失敗したなー」

姪太郎 「ちゃんと医者選ぶことだな」



うーん、僕らの年末年始は何だったんだろうか、

せめて年末にわかっていれば…と、

くやんでもしょうがない。


さあ、周りがうつらないように

気をつけないとな、姪太郎 !


※とはいえ知らずに接してた親は、
すでに喉が痛い…




ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

大変なことになりましたね。
子供の発熱でセカンドオピニオンをとはなかなか思いませんから、親は最初にかかったお医者さんの診断を信じますよね。
ふるさんも奥様も喉が痛いなんて。何時間か経った今、ひどくなっているのでしょうか。

どうか早く良くなりますように。お大事に。