2014/09/29

宝クジでも買うかnya!

家から大きな小包が私宛に届いている

との連絡が入った。

何か買った覚えはないが、

品目を見ると「レインボーライン賞」

と書いてあるという。



飼い主 「えっ、こないだのスタンプラリーの景品なのか!」

姪太郎 「夏休みにあちこち回ったやつ?」



飼い主 「いやあ、デカイな」

姪太郎 「そんなにたくさんの人に当たるやつだっけ?」




飼い主 「いやいや、20名様だよ」

姪太郎 「ひやぁ、運が良かったな」





父親 「このかっこいいポーズしてくれない?」

チョウナン君 「あ、それですか?」



父親 「なんかちょっと違うな」

チョウナン君 「こんな感じですか?」



飼い主 「うーん、ちょっとポーズ決めるには人が足りないんだよ」

姪太郎 「え、何やるの?」



飼い主 「カッコいいポーズとってくれないか?」

姪太郎 「えっ、こんな感じ?」


「メタボ戦隊」ならそんなキメポーズでいいだろう。


そんなわけで、東京マラソンに引き続き

また抽選に当たってしまったようで

これは、妖怪の仕業なのか、

単にツイてるだけなのか、

どちらにせよ、今のうちに宝クジでも

買っておくかな、姪太郎!




ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

やった~!!
20人の中に入るなんて凄いじゃないですか。7駅以上回った甲斐がありましたね。マラソン抽選にも当たったし、今年はいいことづくめですねえ。

姪ちゃんも無事に10歳を迎えられたし、まだまだいいことがたくさん続きますように。

チョウナン君うれしいでしょうねー。

店で買うおもちゃとは全然違いますからねー。



私も小学生の頃に似たような経験があります。

漫画の少年雑誌の企画で飛行機のイラストを
書いて送ったら何と入選してミニチュアの飛行機
を3機もらったのですが、それはもうめっちゃ
嬉しかったです(もちろん友達には大威張り)。

自分宛に荷物が来るというのも嬉しいのですが
自分というものが世間で通用するのだと言う事
が実感できた貴重な経験でした。