2014/08/28

獲れるのかnya!

涼しくなってさらにダラダラしている

姪太郎に報告せねば。

飼い主 「おい、聞いたか、姪太郎?」

姪太郎「何がだよ?」



飼い主 「今日チョウナン君、鮎つかみ遠足だったんだって」

姪太郎「えっ、鮎つかみ?」



飼い主 「バスでみんなで行ったんだって」

姪太郎「それって何するの?」



飼い主 「みんなでワイワイ鮎を手づかみするんだって」

姪太郎「焼いて食べるのか!」



飼い主 「みんなで食べたらしいよ」

姪太郎「なんでよんでくれなかったんだよ!」


チョウナン君に「鮎をつかめたの?」と聞くと、

「みんなでとった」と言っていたので

かなり先生のサポートがあったのではないかと思われる。

「とらせてもらった」という方が正しいのかも。


難しいんだから、のんびりやのデブネコには

無理じゃないのか、姪太郎!







ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

芋堀りはけっこう自分の力でできますが、魚を捕まえるのは大変ですよね。それでも、捕まえようとしたり、誰かが獲ったのを触れるならいいですが、最初から気味悪がって近寄らない子もいます。
うちの娘は大喜びで魚を追いかけて、そのうち自分が泳いじゃう方でした。
魚にはいい迷惑でしょうけど、その場で焼いて食べるのが最高だし、いい思い出になりましたね。
先生たちもお疲れ様でした。