2014/08/23

雪の女王とは言えどnya!

今さらですが音楽CDをレンタルしてきました。


父親 「昼からヘビーローテーションだな」

チョウナン君 「ありのーままのー」



飼い主 「あついなー」

姪太郎「さっきから雪だるまがどうとか言ってんのに」



飼い主 「まったく雪の女王の効果ないな」

姪太郎「マジで雪降らして欲しいよ」


そう簡単じゃないぞ、姪太郎!





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

姪ちゃん、意外と扇風機の足元には風が来ないよ。

今朝は雷雨で怖かったです。
じきに止んだけど。
主人は親しい仲間と奄美大島に行きました。
向こうは暑そうだけど、こちらは雨が降ったこともあり、夕方から涼しくなりました。
昼間は夏の終わりの蝉が鳴くけど、夜はもう虫の声が秋の訪れを知らせてくれています。

チョウナン君、もう全部歌えるかな。

批判はしたくはないのですがエンディングを歌って
いる人はへたくそで何やらネット上でも話題になって
いますが、バイリンガルの人にありがちなどの言語も
なまっていて聞くに堪えないものになっていますね。

自身が下手なのを自覚していない事が一層憐れ
を感じさせます。

子供が成長して社会人になろうとするときに
向き不向き(適性)を度返しして職を選ぶと自
分が悲しい思いをしてしまいます。


昔の知り合いの女の子の話ですが、子供の
頃の夢を叶えるべく転職してケーキ屋さんに
就職したのですが、いくら自分がケーキが好
きでも、作るとなったら話は別でして、定規で
測ったような綺麗なデコレーションがどれだけ
頑張っても出来ないので結局辞めた人がいま
した。

なので、親としては子供に夢を追うのはもちろん
いいのですが、無理そうなら他の道もあるよ、み
たいな適切なアドバイスが必要ですねー。絶対。