2014/08/20

体が勝手に…nya!

ネコ派としては心が痛むニュースがあった。


飼い主 「たくさんのネコが死んでいるのが見つかったって」

姪太郎「すごい数だな、どうやって?」





飼い主 「食べ物の中に何か入れられてたみたいなんだ」

姪太郎「それはひどい!」





飼い主 「オマエも食べ物には慎重にならないといけないな」

姪太郎「大丈夫だよ、そんなくいしんぼうじゃないし」





飼い主 「嘘つけ!食べ物とわかればすぐ飛びつくだろ!」

姪太郎「えっ、そうかな…」





飼い主 「さっき缶詰開けたら…」

姪太郎「!!!その音は!」




飼い主 「これは猫缶じゃないよ!」

姪太郎「僕の猫缶はどこ!」




飼い主 「だから違うって。気をつけろよ」

姪太郎「ふむふむ、わかったよ」


ネコ殺傷事件は、

増えすぎる地域猫に対して

住民が反感をかっていたところも

あったようであるが、

何とも心の痛い事件である。


とりあえずオマエはその食欲どうにかして、

拾い食いはするんじゃないぞ、姪太郎!





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

絶対に許せない事件です。
先日の、高校生の殺人でも、犯人の女子高生は猫を虐殺していました。猫やウサギなど、餌食にされやすい動物は本当に可哀想です。
犯人の情に訴えても無駄ですから、罰則の中での出来得る限りの厳しい処罰をして欲しいです。

地域猫の問題はとても大きな問題で、解決のために活動している人たちの記事を読むと、その努力に頭が下がります。なんとか行政と協力して良い方向に行くといいですが。