2014/08/05

難しいもんだnya!

水やりグッズをセットし、

その水の出方に驚き、

そのペースを考えると、

夜にはカラカラになっているはずだった。



飼い主 「ただいまー、大変だ、姪太郎!」

姪太郎「おお、カラカラになってたか?」




飼い主 「なんと水が残ってる!」

(上:セットして6時間後 下:その15時間後)
姪太郎「あれ、昨晩はあんなに早かったのにな」



飼い主 「こっちもまだ残ってるぞ」

(同じく 上:セットして6時間後 下:その15時間後)
姪太郎「ペースが下がるのか?」





飼い主 「サイフォンの原理ってやつだ」

写真は
http://www.jst.go.jp/csc/virtual/live/arch/people/kurashi/q01.htm
より
姪太郎「水面が下がると圧力が落ちるのか…」



飼い主 「水面が水の吹き出し口より上じゃないとだめなのか」

姪太郎「いろいろ大変だな」




飼い主 「やっぱり1個は収穫することにするよ!」

姪太郎「帰って来て全滅だったら絶望だからな」




実はチョウナン君の幼稚園の自由研究的なもので持ち帰って来ている

トマトもあるので死活問題である。

ちなみに隣の家は水やりを頼むにしても、

昨日からもぬけの殻である。


まあ悩んでもしょうがないから、

出発準備始めるぞ、姪太郎!








ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

トマトもあるんですか。

ご近所に頼めば快く引き受けてくださるだろうけど、引き受けた側は「出掛けられない」「枯らしてはならない」と負担に感じることもあるかもしれないから難しいですね。

まあ、やるだけのことはやって、あとは仕方なしとするしかないのでは?

里帰りですか、お気をつけてお帰りください。

トウモロコシどうなることやらヒヤヒヤしていました
がええ感じみたいですね。


ところで、来春にバカヴォンのこれでいいのか?
ネロとパトラッシュというアニメが見れるみたい
ですが、赤塚さん2008年にお亡くなりになられ
ていたんですね。  合掌

フランダースの犬は日本人だけが感動するみた
いな事を以前書いたように記憶していますが
私も定年を迎えたらベルギーのアントワープ
にある大聖堂とイタリアのアマルフィ海岸だけ
は行ってみたいですぅ~。