姪太郎日記~ネコとムスコのいる生活~

イタズラ大好き猫、姪太郎(めいたろう)とムスコとの日々

パリその6 はぐれた時はnya!

フランス最後の夜、

現地での仕事も無事終わり、

最後に思い残すことといえば、

「ルーブル美術館」に行ってないことぐらい。


ならば行くしかない!と向かった。

地下鉄降りたらすぐあった。す、すげぇ!!



言葉を失う「古城」のような外観

圧倒的な存在感…。




中を見る時間がないので、外からちょっと見える姿だけ。

おいおい、あれ?ちょっとあれなんだ?



「スミマセン、ボクのお尻そんなにクサイですか…?」

「くせぇよ、鼻が曲がる!」



と、そんな失礼なことを考えていたが、こんなガラス張りが人気がある方がもっと失礼じゃないのだろうか?

周りの「圧巻の古城」と明らかにミスマッチ…



こんな写真を撮ろうとしてる人がいっぱいいる。

手のひらの中のピラミッド的な…



「ねえ、ママ、もうええ加減にしてくれへんかな…」

「うるさいわね、子どもは黙っときや!」



なーんて姿を見つつガラス張りの下に降りる。

無料ゾーンだがお土産屋さんがあり、そこをみんなで見てたら…



い、いない!同行者達が消えた!

しかも電波が悪くて電話はおろか、SMS、skype、データ通信もダメ…焦ってきた。



そんな時に天の声が…

「さあ落ち着いて思い出しなさい。そういう時どうするか決めといたでしょ?」



そうだった。ダイビングじゃないけど、はぐれて連絡も取れない時のルール決めといたんだった。

まず浮上…じゃなくて、ホテルで合流だった!


と言うわけで地下鉄に乗って2駅ぐらい過ぎたら途端に通信が回復して…

同行者達よりドバッとメッセージが届き、引き返す。



そして無事合流&みんなで乾杯!

と、最後の夜はふけていったのだった。








生まれてはじめてカタツムリを食べましたが…

バジルの味しか、しなかったような…






ぜひともクリックで応援お願いいたします!
コチラを特にお願いします!!
↓クリックでランキング応援!↓
人気blogRankingにほんブログ村もお願いします
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


関連記事
  1. 2014/07/11(金) 08:26:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

この、ガラス張りのピラミッド型建物が建設された時、賛否両論巻き起こったのをよく覚えています。私自身の率直な気持ちとしては「こんなものをここに建てないで欲しい」です。

この場所がそんなに電波状態が悪いなんて思いませんでした。せっかくスマホや携帯を持っていても通じないんじゃイライラしますよね。

歩きまわって、仲間と再会してのビールは美味しかったでしょう。本場のエスカルゴは殻付きで出て来るんですね。
サイゼリヤのエスカルゴしか食べたことないです。あれは美味です。

仕事とはいえ旅は疲れるし、帰ってからも記事を書くのが大変だったでしょう。お疲れ様でした。
  1. 2014/07/11(金) 21:10:22 |
  2. URL |
  3. たま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meitarou.blog117.fc2.com/tb.php/2636-dcef1c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad