2014/07/10

パリその5 ここはどこなんだnya!

仕事で打ち合わせ場所に行った帰り、

モンマルトゥの泉とかいう有名な観光地

を通った。


ここか。そしてこれが泉だな。




いつも尻に敷かれているダンナにしか見えない

「小遣いあと500円あげてくれよー」




「まあまあこの水でアタマでも冷やしてよ」





その泉の前にて何やらフランス国旗をほっぺたにペイントをした女子たちを見かける。

流行ってんのかなと安易に考えていた。



帰って気がついたのだが、W杯フランス戦だったのか!

しかも勝ってパブリックビューイングも盛り上がったようだった。




泉のところでアタマひやして気づいたら見れたのに残念!

しかも勝った試合。一生悔やまれる。



そんなことはまだ知らないので一路ホテルへ戻るばかり

乗り換えた地下鉄が2階建てで、なんだかえらくゴツいとは思っていた。



あれ、なんかどんどん駅を飛ばして行くな…急行?
fr_001.jpg
※イメージです



ちょ、ちょっと全く止まらないぞ!特急かよ!どんどん南下して行く!!
fr_002.jpg
※イメージです



なんか風景が田舎町っぽくなってきたんだけど、どどど…どうする!?
fr_003.jpg
※イメージです




…初乗り金額で南仏(イメージ)まで来てしまった……




似たようなのが来た!か、帰るぞ!!



電車が何やら止まらないと気づいた時の

私含めて同行者の慌てようを見ると

車内の知らないみなさんも心配してくれたのか、

何も言わないのに、

「あ、こいつ次で降りるわ」と思われ、

次の駅で出口付近を開けてくれた。

メルシーフランス人。

という感じで、冷や汗の一日は

終わって行ったのだった。



南仏は言い過ぎだった。







ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

モンマルトゥってモンマルトルのことですか?発音が良過ぎてわかりませんでした。
フランスの泉というとルルドの泉がすぐ浮かびますが、ここは全然違いますよね。もっと地理を勉強しておけば良かった。

外国で電車を間違えて焦るのはわかります。私も経験済みです。慌てふためいていると次の駅で道を開けてくれるのも経験済みです(笑)フランスの方も優しいんですね。

失礼しました

たまさん

モンマルトルが正しいみたいですね。
でもなんか誰かが言ったのが
そう聞こえたような
気がしたんです。

ボンジュールも現地だと
ほぼ「ボンジュー↑」って聞こえました。

フランス語はむずかしいですね

ふる

いえいえ、good bye をグッドバイと言う人なんかいませんから、モンマルトルと字では書いても発音はモンマルトゥなんでしょう。