2014/06/12

もしかして変わったのかnya!

出張明けの疲れた体にムチをうち、

幕張まで向かっていたのだった。


飼い主 「久しぶりに幕張の展示会に行った帰りに…」

姪太郎 「ほう、どうした?」



飼い主 「昼メシに吉野家を食べたんだけど」

姪太郎「うまかったか?」



飼い主 「何かが違うんだよ」

姪太郎「何が違うんだよ!?」



飼い主 「なんか、なめらかで優しい味になったような…」

姪太郎「そこになんか書いてあるけど味変えたんじゃないの?」



飼い主 「調べたら、やっぱり味変えてるらしいな」

姪太郎「マジか、そんなことしていいの?」



飼い主 「自然的で体に良さそうなんだけど以前のほうがうまい」

姪太郎「体にいいってことだよ、黙って食え!」



確かに「体に悪いものは美味しい」のだろうけど

デブ猫姪太郎には言われたくないものである。


まあ、黙って食べるけどな、姪太郎!




ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

油を使わずに唐揚げを作る機器が売れていますが、それを買って食べた友人が美味しくないと言っていました。
油を使わない方が体にはいいんだろうけど、やっぱり美味しさが減ってしまうんでしょうか。

そういえば、ずっと前に「煙がほとんど出ない」焼肉器を使ったことがありました。アパートの一室なんかで焼肉をやるには重宝しますよね。でも、なんだか美味しくなかったです。やっぱり、煙が立ち上って油がジュージューいってる方が美味しく感じるのかな。

美味しくないと思うのは「その味に慣れていない」からかもしれないですね。結婚して妻の作る味噌汁が母親の作るのほど美味しく感じないのと同じでしょうか。

姪ちゃんはご飯の銘柄の好みは変わらないのかな。