2014/03/21

ここにもあったのかnya!


つくばに行く時のこと、

東京駅の地下通路にこんなものがあるのを

会社の人から聞いた。


飼い主 「ここにほら、アンモナイトがあるんだって」
姪太郎 「え、どこどこ?」



飼い主 「これか!すごいな」

姪太郎 「おお、すごいすごい」




飼い主 「その流れじゃないけど、つくばにきたら化石チョコを売っていた」

姪太郎 「化石つながりか」




飼い主 「本物の化石から作ったんだって」

姪太郎 「よくできてるな」




飼い主 「ウチもかたどるか」

姪太郎 「な、なんだって?」



飼い主 「まずそうだよな」

姪太郎 「勝手に使うなよ」


そんなチョコできたとしても、

なんかまずそうだよな、姪太郎!






ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

本物の化石から型をとって作ったチョコですか。
食べたことないですが、味は化石の味じゃなくて美味しいチョコの味なわけですね。

姪ちゃんはまさにアンモナイトみたいだけど、うちの子はちょっと焦げたアンモナイト。(サビ猫だから茶、赤茶、黒色です)
色からしてチョコっぽいのはうちの子の方ね。

先日関東に出掛けた時は春一番に見舞われて髪はボサボサ、首をすくめて猫背で歩いていましたが、今日はこちらが強風になり、干した傘が飛んで行ってしまいました。
葛飾も風が吹いたかな。

大理石だとごく普通にアンモナイトさんがいらっしゃる
ですね。当時はそれほど大繁殖していたんですね。

ええ建材を使ってますねー。