2014/02/11

そんなのには引っかからないnya!

記録的な大雪という話だったが

なんとまあ驚くぐらいの記録だったようだ。


飼い主 「よ、よんじゅうごねん!」

姪太郎 「産まれてないよ!」



飼い主 「もちろんまだ残ってるぞ!」

姪太郎 「なんかひとまわり小さくなったな」




飼い主 「近所の女の子が来たんだよな、あれ?なんだこりゃ」

姪太郎 「…そ、そうなんだけど」




飼い主 「姪太郎のごはん?」

姪太郎 「そ、そう」



飼い主 「これは!ワナか!」

姪太郎 「た、たぶん」



飼い主 「もちろん引っかかってあげたよな?」

姪太郎 「引っかからねぇよ!」



せっかく子どもがいたずら仕掛けてるのに

ノリの悪い姪太郎。


今度、タライが上から落ちてくるところを

作るからそこで練習しようかな、姪太郎!





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

炬燵から誘いだすのに、ただカゴを置いて中に餌を置くのではなく、だんだんおびき出すつもりで点々と餌を置いてあるのが憎いですねえ。

よその子が来てバタバタしてたのが怖かったんでしょうか。
ちょっとは引っ掛かったフリをしてあげようよ姪ちゃん。