姪太郎日記~ネコとムスコのいる生活~

イタズラ大好き猫、姪太郎(めいたろう)とムスコとの日々

九州に帰ってきます

出社したら、九州の叔父が亡くなったと

連絡があり、ドタバタとその日のうちに

九州へ向かう。


飼い主 「当日便はスカイマークだな」

姪太郎 「行ってらっしゃい」





飼い主 「久々だけど、ドタバタだな」

姪太郎 「気をつけて」




ふる「おお、久しぶりだな」

うらら「あなた誰でしたっけ?」




ふる「忘れたか?太い猫の飼い主だ」

うらら「ああ、あの太い猫ね」



実家に帰ってきて、うららを持ち上げると

その軽さに驚く。ハリボテかと思うぐらい。

姪太郎が重すぎるんだけど。


そして翌朝から、福岡→長崎へ向かうのだった。


※そんなドタバタの中、

水曜21時からねここもの発売開始で、

とりあえず受注生産ですが

姪太郎カレンダー2014が

販売開始されます。










ぜひともクリックで応援お願いいたします!
コチラを特にお願いします!!
↓クリックでランキング応援!↓
人気blogRankingにほんブログ村もお願いします
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


関連記事
  1. 2014/01/08(水) 11:45:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

叔父様が亡くなられたとのこと、ご愁傷様でした。
急なお別れは寂しいですね。

不謹慎かもしれませんが、、
うららちゃん!!!久しぶりに顔を見られたわぁ!
鈴は?うん、うん、ちゃんとつけてるね。
可愛いなぁ。
ちょこんとした足先もとっても可愛いです。

  1. 2014/01/08(水) 23:04:47 |
  2. URL |
  3. たま #-
  4. [ 編集]

新年早々失礼しました

うららの飼い主
実の弟でした。肺がんが昨年の8月に発見されてから5カ月の余命でした。8月の健診で見つかった時がレベル5の末期がんで、余命数カ月と通告されました。懸命の治療の甲斐なく63歳の生涯を閉じました。それまで病気やケガ等で入院など経験がないことが自慢の弟でした。初めての検査入院でがんが発見され、それが自らの命取りになって本人も忸怩たる思いがあったと思いますが最後は家族に見守られて安らかな表情で浄土の世界へ旅立ちました。新年早々大変失礼いたしました。
  1. 2014/01/09(木) 02:39:33 |
  2. URL |
  3. うららの飼い主です #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meitarou.blog117.fc2.com/tb.php/2444-e44f2ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad