2013/07/08

誰にもあげないからnya!

週末の午前中、久しぶりに

「築地市場」まで行ってきた。


飼い主 「その戦利品であるカツオの刺身!」

姪太郎 「何だと!」



飼い主 「さっきからそこで何してるんだよ?」

姪太郎 「いや、おこぼれにあずかろうと…」


飼い主 「よくそのハラでいえるよな」

姪太郎 「魚はほら、ヘルシーじゃない?」



飼い主 「わかったよ、一切れだけだぞ」

姪太郎 「ガルルル!」




飼い主 「誰にも取られないから隠れて食べなくても…」

姪太郎 「グルルル…」


こういうおこぼれ系のものを

もらった時は、別の場所にもっていってコッソリ食べる。

野生の頃の記憶なのだろうか。

そんないやしいのはうちに

オマエだけだから、

隠れて食べなくても大丈夫だぞ、姪太郎 !





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

主人はまぐろが好きですが、私はカツオのお刺身が大好き。
たっぷりのニンニクとショウガをすりおろしてネギと一緒に醤油に入れたのにつけて食べるのも好きだし、すりおろさずに細かく切ってカツオにかけて食べるのも好きです。
オイル揚げも好き。

姪ちゃん、良かったね~。うちの子もご飯の時は必ず椅子に座っておこぼれを待ってるから二切れくらいあげますよ。うちの子はその場で食べるけど、姪ちゃんは用心深いんだね。

カツオ、自分も大好きです。

静岡とカツオで思い出したんですが、焼津にドライブ
に行かれたら標識なんか見る必要はありません。
鰹節工場の匂いで焼津にきた事がわかります。

焼津といったら、焼津の半次、素浪人花山大吉と
言う時代劇があったんですが、近衛 十四郎さんの
相方をしていた渡世人、これしか頭に浮かんで
来ません。

話が脱線して行きますが、近衛 十四郎さんの剣技
は本物で他の役者のチャンバラとは格が違ってい
ました。素浪人花山大吉を超えるものはもはや作
れないでしょうね。


あ、焼津の半次は蜘蛛が嫌いという設定でした。