姪太郎日記~ネコとムスコのいる生活~

イタズラ大好き猫、姪太郎(めいたろう)とムスコとの日々

不意打ちは勘弁してくれよnya!

ムスコが棚の中にしまってある

カメラ用品を引っ張り出してきて

いじっていた。


父親 「おお、それか」

ムスコ 「これなんですか?」




父親 「カメラのフラッシュ。そこ押すと光るよ」

ムスコ 「ここですね」




ムスコ 「ねぇねぇおにいさん」

姪太郎 「おはよう。何だよ?」





ムスコ 「ふらーっしゅ!」

姪太郎 「うはっ!何すんだ」




ムスコ 「フラっシュ!!」

姪太郎 「ぶはーっ!」




飼い主 「あれ、背を向けちゃった(笑)」

姪太郎 「……。」



ムスコ 「おにいさんこっち向いてください」

姪太郎 「やだよ!」




飼い主 「もうしまったから!」

姪太郎 「振り向きざまにピカ!とかやるんだろ!」



それから姪太郎はしばらくそっぽを向いたままだった。

おかげで楽しかったから許してくれよな、姪太郎 !






ぜひともクリックで応援お願いいたします!
コチラを特にお願いします!!
↓クリックでランキング応援!↓
人気blogRankingにほんブログ村もお願いします
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


関連記事
  1. 2013/05/24(金) 09:14:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ムスコ君は楽しかったと思うけど、姪ちゃん、眩しくてちょっと気の毒、、、。そりゃ背を向けちゃうよね。
猫のアトム耳可愛いなぁ。
姪ちゃん、カリカリを食べて機嫌なおしてね!
  1. 2013/05/24(金) 21:49:43 |
  2. URL |
  3. たま #-
  4. [ 編集]

むすこさん、そろそろ親に質問攻撃する年齢
ですね。

電車で見かけた親子は父親がそれはもうまる
でデタラメな回答をして、母親が不機嫌な表情
をしていましたが、他人事なので見ていて楽し
かったです。

子供はすぐに間違いに気づきますので、親に
聞いても無駄と悟り、自分で調べる様になるの
で自立が早くなっていいように思います。


---
子供の頃はオヤジギャグが理解できませんでした
おっさん、アホとちゃうかぁ~? みたいな

でも、最近これもこの間の論語と同じで理解できる
ようになりました。


社内で作業者に100の作業を期待したとします。
設計段階では120出来る計算、熟練者なら110
いろんなロスを考慮して80~90ぐらいやってくれ
たらと皮算用。で、実際は50だったとき

えっ? 

何で動かないの?赤字やないの?やる気無いの
とストレスで気持ちがイライラしていた時に私にも
遂にその瞬間が訪れて来てくれました。オヤジギ
ャグの発動です。

『動かざるごと山の如し』のフレーズが・・・

通常の精神状態なれば、無気力な作業者に怒り
を覚える所ですが、オヤジギャグのおかげでスト
レスを緩和出来るんですよね。自分で自分を笑わ
せて、その日は終始気分がよかったです。


  1. 2013/05/25(土) 12:43:21 |
  2. URL |
  3. ねこ級 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meitarou.blog117.fc2.com/tb.php/2214-548746e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad