2013/03/10

【被災地訪問中:南三陸】 完了

本日の工程も終了




さようなら南三陸





新幹線の駅まで向かう




強風のため電車が遅れている




恐ろしくサムイ…さあ帰るぞ!



うまかった。



あちこちで「世界の皆さんありがとう」「復興支援ありがとう」
という文字や絵を見つけた。


あすは「3.11」である。

2年経ってこの目で見た現地の光景。

水も電気も物もないころとは違い、
必要なものは変わってきている。

私たちがこれからできることは何か、
東京から何ができるか、
そして私たちの生活にどうこの教訓を生かすのか、
考えていくことにしよう。


それでは。また。


※南三陸シリーズに長らくお付き合いいただき、
 ありがとうございました。




ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

ふるさん
お疲れさまでした。
今日はあいにくのお天気で強風で電車が運休したり
新幹線も遅れているようで予定通りお帰りになられたでしょうか・・・
息子さんも待っていらっしゃることでしょう。
姪太郎くんもね。

貴重な休日を被災地においで頂き本当にありがとうございました。
宮城県民の一人としてお礼を申し上げます。
とても嬉しかったです~

また明日からお忙しい毎日と思いますがくれぐれもお体に気をつけてお過ごしくださいね。


お疲れ様です。たくさんの画像レポート有難うございました。
今日はこちらも強風でした。無事に着かれたでしょうか。

私は大地震が一番起こりそうな地域に住んでいるので、震災はとても他人事とは思えません。自分の行動についても改めて考えようと思います。

明日は普通に出勤ですか?ゆっくりお風呂に入って疲れをとってくださいね。

ご存知かとは思いますが名古屋に100メートル道路と言うのがあります。

高校生の頃に先生から聞かされた時に真っ先に思い浮かべたのが長さが
100メートル??でしたが、横幅が100メートルの道路の事です。

当時はそんな広い道路本当に必要なのかと言う意見が当然のようにあっ
たらしいです。住民は立ち退きしないといけないので。

それで、先生が言うにはこの様な設計(幅員100mと決める事)が出来る
のは日本で一人か二人ぐらいしか居ないとの事でした。

どの様な日本を目指すのか、経済の発展度合いの推測、人口の増減などす
べてを見通せる天才でないと出来ないそうです・・・


月日は流れそんな事をすっかり忘れていたのですがTPP関連でyoutubeを見
ていたら、京都大学大学院教授 藤井聡という人がTPPなんか加盟したらえ
らいことになるでぇー! と言っておられたのですが、経歴を見るとこの
人がまさに日本で一人しか居ない設計者に該当する方でした。

話は飛びまして、どっかの夢想家がコンクリートから人へとか三年間もふん
ぞり返っていたので地域の土建家さんはバタバタと倒れて行ってますが、こ
れではいざというときに迅速な復興など出来る訳がありません。

政治家など所詮何も知らない只の人なので官がしっかりしていないとダメな
んじゃないかと思います。