2013/03/09

【被災地訪問中:南三陸】上山八幡宮

引き続き南三陸レポートです。

上山八幡宮にて
ここまで水がきたという記念碑




テレビで見た防災庁舎が見える




国や専門家が作ったまちづくり計画だと、

津波防護のため川に大きな堤防をたてて遮てている



それでは生活の風景が描かれていないとのことで
地元の人が作った復興地図では、

シャケが遡上してくるのを子供が見られるように河川敷になっている



模型が無ければ作ればいい




紙芝居で津波のことを伝えていたものが本になったようです




Amazonでもかえるみたいです



あそこまで駆け上がったんでしょう






つづく



ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

ふるさん
宮城県南三陸町へようこそ
おいで頂きありがとうございます。

私は仙台に住んでおりますが沿岸部の方々は本当に大変な
日々だったと思います。
まだまだ復興途中です。
実家は原発で避難仮設暮らしです。
帰ることのできない故郷とても悲しく辛いものです。