2013/02/28

わ、忘れたのかnya!


引き続き出張の模様である。


飼い主 「静岡滞在2時間!次を急がねば」

姪太郎 「たまさんからおいでませって書いてあったのにもう?」




飼い主 「とりあえず、お土産のうなぎボーンだ」

飼い主 「ムスコそんなカタイもの食えないだろ?」





飼い主 「時間がない!次は横浜だ!

姪太郎 「次?そこだけじゃないのか」





飼い主 「車中で弁当。次の横浜での仕事も無事完了。」

姪太郎 「そうか」







飼い主 「ねえ聞いてる?」

姪太郎 「聞いてるよ、そいでどうしたの?」





飼い主 「電車で網棚の上に載せといた工具のバックが手元にない!と気づく」

姪太郎 「えっ、でどうしたの?」





飼い主 「東京駅の忘れ物センターに届け出た」

姪太郎 「そ、そうか!見つかるといいな」




飼い主 「続きは明日だ!」

姪太郎 「えー、そうなの…。じゃあ寝とくよ」


会社の共用の荷物って、

「私が持ちますよ」

「いえ私が」

「じゃあこの網棚の上に載せますね」

・・・という感じで、誰が管理するかはっきりしないまま

結局降りる時に忘れて行ったという始末。


さてその後どうなったかは明日へつづく・・・

ので寝といてくれよな、姪太郎!






ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

うなぎボーン。きっぱりとした素晴らしいネーミングです。

短いお付き合いだったんですねえ。次はぜひ長くお越しください。

もう10年くらい前に新幹線で東京に行った時、隣りに大きなスーツケース持参の男性がいました。見ている書面などで成田空港に行こうとしているらしかったです。一足先に品川で降りて行かれましたが、ふと座席を見ると携帯電話が残ってた!
車掌さんを呼ぼうと思ったけど品川から東京はすぐなので、東京駅で降りてすぐホームにいる駅員さんに届けました。
携帯を置いて来てしまったことにすぐ気がついただろうか、飛行機に乗る前に手元に渡るだろうかと気になりましたが、その後どうなったかはわかりません。

会社の工具は見つかったんでしょうか。次回を楽しみにしています。