2013/01/03

まだまだこれからだからnya!

引き続き一路、スキー&温泉へ向かうのだった。



父親 「そして新幹線、特急電車、バスと乗り継ぎ」

ムスコ 「たいへんですね」




父親 「晩飯の食材買い出しに歩いていってくるぞ」

ムスコ 「おとうさん、がんばってください」




父親 「(父親ひとりで)15分ぐらい雪の中を歩いてコンビニらしき店発見!」






父親 「ひええ帰りもすごいことになってるな」






飼い主 「姪太郎は一日あったかくしてるんだろうな」

姪太郎「ぬくぬく」 (↑預かってもらっている先よりの写真)





雪道の中、決死の買い出しに行くのは、

狩りに出かけて獲物をとってくる原始人のような

気分になったが、無事、獲物を獲得して帰ってこれてよかった。


まだ、ひとんちの猫のメシは食ってないようだから、

大丈夫だけど、頼むぞ、姪太郎!






ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

ふるさん、かっこいい。
妻子を守るためなら雪道15分もなんのそのですね。
雪国の人達はほんとに大変ですよね。
ムスコ君、疲れちゃったかな。
でも、雪を見れば嬉しいでしょうね。

あらまあ、姪ちゃん、いいベッドにねんねして。
最初からこの部屋のこのベッドでしたって感じで寛いでるのが凄い。安心していられるお家なんだね。良かったね。