2012/12/25

サンタがやってきたみたいだnya!

クリスマスイブの夜、サンタがやってくることになっている。

ムスコは、そんなことを母親から言われながら、

「おやすみなさい」と言って、ベッドに入って行った。


飼い主 「さあ、今から仕事だ」

姪太郎 「気付かれるんじゃないぞ」



飼い主 「こんな風にセットしたぞ」

姪太郎 「いいんじゃないか。おきたらすぐわかるな」





飼い主 「ちなみに姪太郎にはサンタは来ないからな」

姪太郎 「まったく、わかってるよ。オマエがバレバレの仕込んでもうれしくない」



そして翌朝・・・。

枕元にバレバレに置いたつもりだったが、

素通りしてムスコは起きてきた。

「枕元に何かあるはずだよ」といったら戻っていってみて

不思議そうに見ていた。

朝の時間ない中、早速、組み立てる羽目になったが。


父親 「よかったな」

ムスコ 「のってみます」





父親 「寒いしもう時間ないんだけど」

ムスコ 「楽しいです」





飼い主 「いやあ、よかったよ」

姪太郎 「ちょっとボクにものせてくんないかな…」


たまに「おにいさんにのる!」といって

馬乗りになることがあったけど、

新しい乗り物ができて、

解消されるんじゃないか、姪太郎!





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

バレバレに置いたつもりが気がついてくれなかったのは残念でしたね。ツリーに飾るような金色の飾りとか赤い靴下とか何かクリスマスっぽいもので飾っておいたらわかったかもしれないですね。それに、女の子の方が気がつきそうですよね。

ムスコ君、かっこいいですねえ。気に入ってくれたみたいで良かったですね。
残念、姪ちゃん、美味しいもののプレゼントはもらえなかったね。