2012/12/05

1年のツキの相殺なのかnya!

ツイてる、ツイてない、という「運の量」は

人によってトータルプラマイゼロになるように

なっているというが…。

思えば今年(2012年)は、

のっけから東京マラソン当たったし、

仕事も順調でテレビにもいくつか出れたし、

ムスコも幼稚園に入って順調だし、

そろそろプラマイゼロのための相殺が

やってきたのではないかという感じのものが

まとめてやってきた。



飼い主「低温やけどだけど…。」

姪太郎「まあ大げさだけど大変だったな」





飼い主「自転車がおかしいと思ったら…。」

姪太郎「めずらしいな。まあそんなこともあるよ」





飼い主 「電車に乗ったら、膝の上に載せたバックから生暖かい液体が」

姪太郎「もしかして水筒のせい?」




飼い主 「大変なことにカバンの中が水浸し」

姪太郎「災難だったな」




飼い主「バックに入れていたパソコンがやばい」

姪太郎「水がポタポタ落ちてるよ」





飼い主「分解して扇風機かけてしばらくかわかしといた」

姪太郎 「一応、電源は入ったみたいだな」





飼い主 「明日は車にでもひかれるんじゃないか?」

姪太郎 「心配だけど、自分だけで精算してくれよ」



姪太郎も心配そうではあるが、

自分にはその災難が降りかからないように

してほしいらしい。



とりあえず、もう充分相殺されたよな、

されたって言ってくれよな、姪太郎!





ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

低温やけど、思ったよりひどかったですか?
大変ですね。

良いことも悪いこともいろいろありますよね。
でも、命があり、家族が笑顔で過ごせれば十分幸せです。
姪ちゃんもうっかりケガなんかしないように気をつけてね。