2012/12/03

これは困ったnya!

あまりに寒いので、

普段使わない「湯たんぽ」を布団のなかに

忍ばせて寝たら…。


飼い主 「姪太郎大変だ!」

姪太郎 「何だよ休みの朝なのにうるせぇな」




飼い主「すねのところにプクッと巨大な水ぶくれができている」

姪太郎 「げっ、マジかよ。何があったんだ?」





飼い主「湯たんぽで低温やけどしたらしい」

姪太郎 「ひやぁ、そりゃいかん」




飼い主「キモチ悪い&痛々しいので、読者に写真を見せるのはやめておこう」

姪太郎 「そうしてくれ」




飼い主「潰したくなるけどつぶしたらダメらしいぞ」

姪太郎 「だろうな。安静にな…。」




低温やけどは組織の奥までやられていることが多く、

水ぶくれは潰さずに病院に行ったほうがいいらしい。


そう思ってやさしくとっておいたのに、

朝起きたら潰れていた…。


とりあえず絆創膏でもはっておくかな、姪太郎!


※湯たんぽが恋しい時期ですので、皆様も気をつけて…。




ぜひともクリックで応援お願いいたします!
人気ブログランキングにほんブログ村もお願いします
人気blogRanking

クリックでランキング投票
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

クリックでランキング投票


コメント

非公開コメント

うわぁ!大丈夫ですか!?
おっしゃるように低温やけどは中までやられていることが多いから自分で勝手に触ってはいけないと聞いたことがあります。
病院に行くのが一番ですよね。

じつは、先日電器あんかをくれたので主人が昨夜布団に入れて使ってみたんです。説明にも低温やけどに注意と書いてありました。主人の場合は途中で「熱くてやだ」と、スイッチを切ってしまったので大丈夫でした。
今はともかく1月2月にはやっぱり湯たんぽを入れたくなるし、私も十分気をつけます。
お大事に。

(笑)

思わず笑ってしまった!
湯タンポでなく、猫タンポもあったかいよね♪
これからは、姪太郎のお世話になろう!!